カテゴリー:小津安二郎映画(フィルム消失)

  • 大学よいとこ

    高杉早苗 近衛敏明 笠智衆 1936年3月19日公開。 脚本のみ現存、ネガ、プリントなし。 大学よいとこは、小津安二郎第34作目の監督作品である。 1936年(昭和11年)に公開され、小津自身は33歳であ…
  • 箱入り娘

    飯田蝶子 田中絹代 1935年1月28日公開。 脚本のみ現存、ネガ、プリントなし。 箱入娘は、小津安二郎第32作目の監督作品である。 1935年(昭和10年)に公開され、小津自身は32歳であった。 晩年…
  • また逢ふ日まで

    岡譲二 岡田嘉子 1932年11月24日公開。 脚本のみ現存、ネガ、プリントなし。 また逢ふ日までは、小津安二郎第26作目の監督作品である。 1932年(昭和7年)に公開され、小津自身は29歳であった。 …
  • 春は御婦人から

    城多二郎 泉博子 1932年1月29日公開。 脚本のみ現存、ネガ、プリントなし。 春は御婦人からは、小津安二郎第23作目の監督作品である。 1932年(昭和7年)に公開され、小津自身は29歳であった。 …
  • 美人哀愁

    岡田時彦 井上雪子 1931年5月29日公開。 脚本現存、ネガ、プリントなし。 美人哀愁は、小津安二郎第21作目の監督作品である。 1931年(昭和6年)に公開され、小津自身は28歳であった。 晩年、「…
  • お嬢さん

    岡田時彦 田中絹代 斎藤達雄 1930年12月12日公開。 脚本現存、ネガ、フリントなし。 お嬢さんは、小津安二郎第19作目の監督作品である。 1930年(昭和5年)に公開され、小津自身は27歳であった。…
  • 足に触った幸運

    月田一郎 斎藤達雄 関時男 1930年10月3日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 足に触った幸運は、小津安二郎第18作目の監督作品である。 1930年(昭和5年)に公開され、小津自身は27歳であった。 …
  • エロ神の怨霊

    斎藤達雄 吉谷久雄 伊達里子 1930年7月27日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 エロ神の怨霊は、小津安二郎第17作目の監督作品である。 1930年(昭和5年)に公開され、小津自身は27歳であった。 …
  • 結婚学入門

    斎藤達雄 栗島すみ子 1930年1月5日公開。 脚本現存、ネガ、プリントなし。 結婚学入門は、小津安二郎第13作目の監督作品である。 1930年(昭和5年)に公開され、小津自身は27歳であった。 晩年、…
  • 会社員生活

    吉川満子 斎藤達雄 青木富夫 1929年10月25日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 会社員生活は、小津安二郎第11作目の監督作品である。 1929年(昭和4年)に公開され、小津自身は26歳であった。 …
  • 宝の山

    日夏百合絵 小林十九二 1929年2月22日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 宝の山は、小津安二郎第7作目の監督作品である。 1929年(昭和4年)に公開され、小津自身は26歳であった。 晩年、「自作…
  • 肉体美

    斎藤達雄 飯田蝶子 坂本武 日守新一 1928年12月1日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 肉体美は、小津安二郎第6作目の監督作品である。 1928年(昭和3年)に公開され、小津自身は25歳であった。 …
  • 引越し夫婦

    大国一郎 吉川満子 渡辺篤 1928年9月28日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 引越し夫婦は、小津安二郎第5作目の監督作品である。 1928年(昭和3年)に公開され、小津自身は25歳であった。 晩年…
  • カボチャ

    斎藤達雄 坂本武 1928年8月31日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 カボチャは、小津安二郎第4作目の監督作品である。 1928年(昭和3年)に公開され、小津自身は25歳であった。 晩年、「自作を語…
  • 女房紛失

    斎藤達雄 岡村文子 1928年6月15日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 女房紛失は、小津安二郎第3作目の監督作品である。 1928年(昭和3年)に公開され、小津自身は25歳であった。 晩年、「自作を…
  • 若人の夢

    吉谷久雄 斎藤達雄 若葉信子 1928年4月28日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 若人の夢は、小津安二郎第2作目の監督作品である。 1928年(昭和3年)に公開され、小津自身は25歳であった。 晩年…
  • 懺悔の刃

    吾妻三郎 小波初子 1927年10月14日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 懺悔の刃は、小津安二郎第1作目の監督作品である。 1927年(昭和2年)に公開され、小津自身は24歳であった。 晩年、「自作…

動画について

①「早春」より定年について語る山村聰と東野英治郎 ②「生きてはみたけれど」よりサイレントのBGM ③「秋刀魚の味」大杉漣によるパロディ映像 ④「青春放課後」小津安二郎初のテレビドラマ主題曲 ⑤「秋刀魚の味~ポルカ」フランス語バージョン ⑥「日本のシネマ」よりプロムナード第1番 ⑦プロムナード第3番 ⑧野に咲くすみれ

Translate

category

ページ上部へ戻る
Translate »