カテゴリー:小津安二郎アーカイブス

  • 三上真一郎さんを偲んで

    最後列中央が三上真一郎、右に佐田啓二、右端に笠智衆、中央左が斎藤高順、最前列左端に小津安二郎、中央には野田高梧の顔も見えます。(「秋刀魚の味」打上げ写真より) 2018年11月16日の午後、俳優三上真一郎さん死去の…
  • 小津安二郎のスケッチブック

    探しものがやっと見つかりました。 確か、だいぶ以前に見たはずなんですが、一体どこへしまい込んでしまったのか・・・。 それは、小津監督がスケッチブック、葉書、色紙などに描いた絵と文字を集めたものでした。 残念ながらオ…
  • 小津安二郎イベント関連資料

    過去に全国各地で催された、小津安二郎のイベント関連資料が出てきました。 主に小津生誕90周年、100周年の記念イベント関連のものが多いようです。 今年(2013年)は小津生誕110周年にあたる年ですが、この10年間で…
  • 小津安二郎新聞記事

    部屋の整理をしていたら、古い資料の中から小津安二郎に関する新聞記事の束が出てきました。 父が生前、小津に関する記事が掲載されている新聞を収集したものでした。 かなり劣化しており、保存状態が良くないものもありましたが、…
  • 看護日誌 ―おやじ小津安二郎はもういない―

    小津安二郎の最期を看取ったのは、俳優佐田啓二であった。 佐田の「看護日誌」には、死期のせまった小津の様子が克明に記録されている。 その佐田だが、小津の死からわずか8ヵ月後、蓼科高原からの避暑帰りに自動車事故で帰らぬ人…
  • 小津映画の音楽 斎藤高順

    私が初めて小津作品の音楽を担当したのが「東京物語」で、しかもこれが初めての映画の仕事でした。私にとっては全く幸運としか言い様がなく、逆に、小津監督としては何と大変な冒険をしたものかと今更ながら驚いています。 当時、…
  • 小津安二郎と信時潔の接点 その2

    1955年(昭和30年)の春、斎藤高順は赤坂の霊南坂教会にて結婚式を挙げました。信時潔と小津安二郎は、斎藤を介し媒酌人と主賓として初対面を果たしました。 小津は、昭和17年に「父ありき」という名作を公開しました。ア…
  • 小津安二郎と信時潔の接点 その1

    信時潔(1887年-1965年)は、同世代の山田耕筰と共に、20世紀の日本音楽界を代表する偉大な作曲家でした。戦時中、準国歌と言われた軍歌「海行かば」の作曲者としても有名な人物です。 ※信時潔の功績については、信時裕子…
  • 彼岸花写真館

    珍しいものが出てきました。 一見、出演者のスナップ写真かな?と思い期待しましたが、よく見ると松竹のマークが入っています。 映画館で販売されていたものなのか?よく分かりません。 広告用、宣材用の写真なんだと思いますが…
  • 大学よいとこ

    高杉早苗 近衛敏明 笠智衆 1936年3月19日公開。 脚本のみ現存、ネガ、プリントなし。 大学よいとこは、小津安二郎第34作目の監督作品である。 1936年(昭和11年)に公開され、小津自身は33歳であ…
  • 箱入り娘

    飯田蝶子 田中絹代 1935年1月28日公開。 脚本のみ現存、ネガ、プリントなし。 箱入娘は、小津安二郎第32作目の監督作品である。 1935年(昭和10年)に公開され、小津自身は32歳であった。 晩年…
  • また逢ふ日まで

    岡譲二 岡田嘉子 1932年11月24日公開。 脚本のみ現存、ネガ、プリントなし。 また逢ふ日までは、小津安二郎第26作目の監督作品である。 1932年(昭和7年)に公開され、小津自身は29歳であった。 …
  • 春は御婦人から

    城多二郎 泉博子 1932年1月29日公開。 脚本のみ現存、ネガ、プリントなし。 春は御婦人からは、小津安二郎第23作目の監督作品である。 1932年(昭和7年)に公開され、小津自身は29歳であった。 …
  • 美人哀愁

    岡田時彦 井上雪子 1931年5月29日公開。 脚本現存、ネガ、プリントなし。 美人哀愁は、小津安二郎第21作目の監督作品である。 1931年(昭和6年)に公開され、小津自身は28歳であった。 晩年、「…
  • お嬢さん

    岡田時彦 田中絹代 斎藤達雄 1930年12月12日公開。 脚本現存、ネガ、フリントなし。 お嬢さんは、小津安二郎第19作目の監督作品である。 1930年(昭和5年)に公開され、小津自身は27歳であった。…
  • 足に触った幸運

    月田一郎 斎藤達雄 関時男 1930年10月3日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 足に触った幸運は、小津安二郎第18作目の監督作品である。 1930年(昭和5年)に公開され、小津自身は27歳であった。 …
  • エロ神の怨霊

    斎藤達雄 吉谷久雄 伊達里子 1930年7月27日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 エロ神の怨霊は、小津安二郎第17作目の監督作品である。 1930年(昭和5年)に公開され、小津自身は27歳であった。 …
  • 結婚学入門

    斎藤達雄 栗島すみ子 1930年1月5日公開。 脚本現存、ネガ、プリントなし。 結婚学入門は、小津安二郎第13作目の監督作品である。 1930年(昭和5年)に公開され、小津自身は27歳であった。 晩年、…
  • 会社員生活

    吉川満子 斎藤達雄 青木富夫 1929年10月25日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 会社員生活は、小津安二郎第11作目の監督作品である。 1929年(昭和4年)に公開され、小津自身は26歳であった。 …
  • 宝の山

    日夏百合絵 小林十九二 1929年2月22日公開。 脚本、ネガ、プリントなし。 宝の山は、小津安二郎第7作目の監督作品である。 1929年(昭和4年)に公開され、小津自身は26歳であった。 晩年、「自作…

動画について

①「早春」より定年について語る山村聰と東野英治郎 ②「生きてはみたけれど」よりサイレントのBGM ③「秋刀魚の味」大杉漣によるパロディ映像 ④「青春放課後」小津安二郎初のテレビドラマ主題曲 ⑤「秋刀魚の味~ポルカ」フランス語バージョン ⑥「日本のシネマ」よりプロムナード第1番 ⑦プロムナード第3番 ⑧野に咲くすみれ

Translate

category

ページ上部へ戻る
Translate »